社員紹介

前へ前へ押し出され、
新たな自分を発見。

営業企画部
K・H

面接官の人柄が入社の決め手に

「人と関わる仕事に就ければ」と、とくに金融業界に絞っていたわけではないんです。大学のキャリアセンターから「この会社を受けてみたら?」と言われたのがきっかけで応募を決めました。面接の度にお会いする人事の方々が本当に親切で、きっといい会社なんだろうな、と社内の雰囲気が透けてみえて、この会社の一員になりたい気持ちが大きくなりました。

気づけば自分の殻をやぶっていた

最初は店舗に配属されて、来店したお客様の住宅ローンの相談を受けたり、審査に必要な書類を整えたりする業務に携わりました。直接お客様の声を聞くことで人の役に立ちたい、という働く意義を感じた期間でもあります。その後は本社の営業部門に配属され、営業事務の仕事だけでなく、営業も経験しました。その経験を活かし、フランチャイズを管轄する部署に異動し、現在は総務全般のほか、ときに営業部が推進する施策のバックアップなども行っています。

現在、入社して5年目になりますが、私はもともと積極的なタイプとは言えませんでした。1年目にも関わらず、大きな会議で発言を求められる風土に戸惑い、慣れない営業活動に辛いな…と思ったこともあります。でも、そんな私が、一度も辞めたいと思わずに働き続けられているのは、何よりもこの会社が持つ「チーム力」と「勢い」のおかげです。どんな時も親身になってくれるチームのメンバーに何度も助けられました。落ち込んでいるときに、さっと手を伸ばしてくれる、そんな人たちばかりなんです。また、新しいプロジェクトが次々に立ち上がっていく為、たとえ失敗しても何度でもチャンスが与えられる環境がありました。

最初は尻込みしていた会議も、上司や同僚に相談しながら何度も自分なりに試行錯誤を繰り返していくうちに、気づけば周りから積極性を褒められるようになっていたのです。自分でも驚きですが、この会社にはそんなパワーがあります。日々そのパワーに後押しされながら、また“新しい自分”に出会えるのが楽しみです。