社会への取り組み

より多くの人に豊かな住まいと暮らしを

人生は「ある日」の積み重ねでできています。
当社は、お客さま、地域の皆さま、
ビジネスパートナーの皆さまと
ARUHIで働く仲間の「ある日」が
最高のものとなるようにお手伝いします。

カスタマーファースト
コンプライアンスファースト

当社は、お客さまの満足度向上を最も重要な経営課題の一つであると考えています。当社の考える「お客さま」とは、メインビジネスである住宅ローンにおける資金需要者さまだけでなく、ビジナスパートナーのみなさま、地域社会のみなさま、従業員等を含むさまざまなステークホルダーであると定義しています。

全社をあげて顧客満足への取り組みを行うため、社長直下に、社内のすべての会議体・すべての部署に対してお客さま満足に関する提言を行うCSD(カスタマー・サティスファクション・ディレクター)を設置し、全社的な顧客満足への取り組みを行っています。

また、安心して暮らし続けるための商品・サービスをより多くのお客さまに正しくご利用いただくために「コンプライアンスファースト」をスローガンに掲げ、テクノロジーの活用やオペレーションの改善を通じ、ルールに沿った適切な運営を行えるよう体制を整えています。

※社内掲示ポスター
クリックで拡大表示されます

地域活性への取り組み

学生生活が始まる、社会人として働く、家族と暮らす、子供が生まれる、老後を楽しむ…
当社は、住生活プロデュース企業として、多様なお客さまのニーズに合った住宅ローンや、それぞれのライフステージに寄り添う多様なサービスを提供しています。また、住まいと暮らしに関する情報やノウハウを利用して地域社会の活性化にも取り組み、ステークホルダーのみなさまの暮らしとビジネスの推進に貢献しています。

「本当に住みやすい街大賞」の選定

当社は、住宅ローン事業で得られた膨大なデータを元に、あこがれやイメージではなく「実際にその地域で生活する」という視点から、住環境・交通利便・教育環境・コストパフォーマンス・発展性の5つの基準について、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会によって、公平な審査のもとに毎年「本当に住みやすい街」を選定し、ランキングを発表しています。

このランキングはTV、雑誌、インターネットなどの多くのメディアに取り上げられ話題となっており、選出された街の商店街の看板やWebサイトなどにランキングを利用していただくことで、街のPRを後押ししています。

また、選定された街と連携し地域活性化に向けた取り組みを行うことで、街の持続的な発展に貢献しています。

ARUHI 本当に住みやすい街大賞

一人一人が働きやすく、
働きがいある会社へ

当社は、「プライベートも仕事も、同じ人生の中の出来事として区別することなく融合させる」というワークライフブレンドの考え方から、多様なバックグラウンドを持つ従業員一人一人が「長く働ける」「安心して働ける」「多様性のある生き方を実現できる」ことを目指し、最大限に能力を発揮できるよう支援しています。

代表的なものとして、

  • ・高齢者の就労意欲に応え、若手従業員へのスキル継承を行うことを目的とした、処遇変更無しの定年年齢の引き上げ
  • ・傷病により働くことができなくなり無給になった場合に5年間所得を補償する長期所得補償保険の導入等による、安心して働くことのできる環境の整備
  • ・育児短時間勤務制度の充実やスーパーフレックス制度の導入による、プライベートと仕事を効率よく両立できる環境作り

等の施策を行い、働きやすく、働きがいのある会社となるべく邁進していきます。

数字で見る当社の人材活用

年齢層

男女比

育休復帰率

正社員の平均年齢は「36.9歳」。新卒社員からシニア社員まで幅広く活躍中です。現在は若年層のキャリアアップに力を入れ、積極的な人材育成を行っています。

また、男女比は女性が53%と男性よりわずかに多く、男女問わず活躍のフィールドが広い会社です。産休・育休取得実績が非常に高く、「出産後に戻ってきてまた働きたい」という方が多いのが特徴です。

※2019年3月31日現在