企業情報

代表メッセージ

総合的な「住み替えカンパニー」を
目指して

~ARUHI第二創業始動~
代表取締役会長兼社長 CEO
浜田 宏

2020年、人類は未曾有の危機に襲われ、社会が、考えが、働き方や生活が変わりました。
そして2021年、ARUHIは変わります。

ARUHIは、家を買いたい、人生を変えたいと思った「ある日」を住宅ローンでサポートする、国内最大手の住宅ローン専門金融機関として成長してきました。このたび、住宅ローン事業に加え、不動産事業(居住用)と住み替えに関するコンシューマーサービス事業を3つのコア事業と位置づけ、各事業間のシナジーを実現します。住み替える方々に必要な全てのサービスと商品をワンストップで提供する、他に類を見ない総合的な「住み替えカンパニー」へ進化します。

住宅ローン事業は、不動産事業やコンシューマーサービス事業と連携、お客さまのニーズを満たすサービスをセットにした商品を多様な販売チャネルで提供するなど、新たな施策でさらに成長を加速します。

不動産事業を住宅ローン事業に次ぐ第二の柱として本格始動します。人生のさまざまなライフステージで住み替えを希望するお客さまのご相談に応じ、本当に住みやすい街や家のご紹介、住み替えのご相談や住み替えのためのローンのご提供から不動産業界のための人材ビジネスまで、今までにない新たなサービスを展開します。

住み替えの際の新生活に必要な引っ越し、断捨離、車、生活インフラなどのサービスを提供するためのコンシューマーサービス事業を本格的に開始いたします。不動産事業や住宅ローン事業へのシナジー貢献にはもちろん、それぞれ独立した事業として推進します。

また、経営とESGを同期させ、行政ともタイアップした街づくり、地域活性化や空き家対策を、グリーンRMBSを発行し中古住宅や省エネ住宅市場の活性化をそれぞれ推進します。コーポレートガバナンス・コードを遵守した経営を推進するとともに、コンプライアンス体制のさらなる強化にも取り組みます。

お客さまと社会のために。ARUHIは皆さまに心から喜んでいただけるコンシューマーブランドを目指します。