沿革

2001年5月 日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関)として「グッド住宅ローン」の取り扱いを開始日本初
2001年11月 日本初のインターネットによる繰上返済サービスを開始日本初
2004年4月 「SBI モーゲージ・コンサルティング(株)」で、日本初のモーゲージブローカー(複数金融機関への住宅ローン取り次ぎサービス)を開始日本初
2005年5月 「SBI モーゲージ株式会社」に社名を変更
2006年9月 生命保険代理店との提携により、日本初の本格的な住宅ローン代理店制度を構築日本初
2006年10月 日本初の証券化による全期間固定金利の投資用不動産ローンの取り扱いを開始日本初
2006年11月 「8疾病保障特約付住宅ローン」の取り扱いを開始、住宅金融公庫提携の【フラット35】では日本初の付帯可能商品日本初
2008年9月 モーゲージバンクとして日本初となる、銀行代理業許可を取得日本初
2012年4月 日本初の韓国取引所有価証券市場(KOSPI)への上場を実現日本初
(2015年2月カーライル・グループ傘下入りに伴い上場廃止)
2012年7月 住宅金融支援機構の住宅融資保険を活用したものでは日本初のリフォーム用パッケージローンの取り扱いを開始。日本初
2015年3月 住信SBIネット銀行の変動金利商品の取り扱いを開始
2015年5月 「アルヒ株式会社」に社名を変更
2015年7月 提携企業のサービスや商品の優待特典を提供する「ARUHI暮らしのサービス」を開始
2016年3月 住宅の購入者事例を元に家探しをサポートするWebサービス「ARUHI家の検索」を開始
2016年10月 「ARUHIスーパーフラット」の取り扱いを開始
2016年11月 ソニー銀行の住宅ローンの取り扱いを開始、変動金利商品の取り扱いを拡充
2017年1月 日本初、RPAの活用によりARUHIの住宅ローン申込書の記入項目を大幅に削減日本初
2017年7月 「アルヒマーケティング株式会社」を創立
2017年12月 東京証券取引所市場第一部上場