プレスリリース

各位
2022年8月1日
アルヒ株式会社

最長50年の住宅ローン「ARUHIフラット50」の取り扱いを開始
~「ARUHIスーパー40」に加え、長期住宅ローンのラインアップを強化し、お客さまの住宅取得をサポート~

 アルヒ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO兼COO:勝屋 敏彦、以下 ARUHI)は、2022年8月1日(月)より、「ARUHIフラット50」※1の取り扱いを開始いたします。

 「ARUHIフラット50」は、長期優良住宅※2を取得する場合にご利用いただける最長50年の全期間固定金利住宅ローンです。借入期間が36年以上50年以内と長期にわたるため、月々の返済額を軽減することが可能です※3
借入金額は物件価格の9割までですが、「ARUHIフラットα」※4を併用することで、物件価格の10割までお借り入れいただくことができます。

◆「ARUHIフラット50」の主な特長

  • 長期優良住宅を取得する場合にご利用可能な、借入期間36年以上50年以内の全期間固定金利住宅ローン。
  • 借入金額は物件価格の9割まで。
  • 「金利引継特約」が付帯されているため、ご返済中に融資物件を売却する場合、その物件を購入する方に「ARUHIフラット50」の債務を引き継ぐことが可能。

商品ページURL:https://www.aruhi-corp.co.jp/product/flat35/#flat50

 昨今、建設資材高騰の影響もあり、住宅の価格も上昇傾向にあります。また、脱炭素社会に向け、長期優良住宅をはじめとした環境に配慮した住宅は、今後増加することが予想されます。長期優良住宅は一般的な住宅より住宅ローン減税が充実しており、国からの補助金を利用できる場合もあります※5。「ARUHIフラット50」をご利用いただくことで、借入期間を延ばし、月々の返済額を軽減しながら、高価格となる場合が多い長期優良住宅をご購入いただきやすくなります。

 今後もARUHIは住宅ローンを中心に、住み替えに関わるあらゆるシーンでお客さまの多様なニーズにお応えする魅力的な商品の提供やサービスの強化に努めてまいります。また、環境に配慮した住宅の流通を促進し、良いものを受け継ぎ長く使う、循環型社会の構築に貢献いたします。

※1 借り入れのみのお取り扱いとなります。
※2 長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)の規定により認定の通知を受けた長期優良住宅建築等計画に基づき建築等が行われた住宅をいいます。
※3 借入期間以外は同一条件として「ARUHIフラット35」で借り入れをする場合との比較。 「ARUHIフラット50」は、「ARUHIフラット35」と比べて完済時年齢が高くなり、総返済額が増加する可能性があります。
※4 「ARUHIフラットα」の商品概要は以下サイトにてご確認ください。
https://www.aruhi-corp.co.jp/product/flat_alpha/
※5 住宅ローン減税および補助金に関する詳細は以下サイトにてご確認ください。
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html 

本件に関するお問い合わせ先

https://www.aruhi-group.co.jp/contact